思春期の子供のわきがはレーザー治療で効果抜群!

3回コ−スを選びました

子供 わきがこどものわきがに気づいたとき

レ−ザ−治療をしてみてはどうか3回コ−スを選びましたレ−ザ−治療は大成功

昔はそんな治療法などは巷になく、わきが持ちはなるべく清潔にして風通しの良い服を身に着けデオドラントを付けまくる、ぐらいの対策しかなかったのが、有難い事に最近では子供でもレ−ザ−でわきがの治療が出来るようになりました。
結論から言えば、その年は「怖い」という理由で何とか騙し騙し夏を乗り越えたのですが、その次の年にはもうどうにもならない所まで来てしまったのか、自分から治療をしたいと言い出しました。
そこで早速子供のわきが治療を行っているクリニックを探して、親子でカウンセリングに行ってきました。
クリニックは明るい雰囲気で、最初は緊張していた娘もカウンセリングが終わる頃にはすっかりリラックスしていました。
もしかしたら、それは彼女のわきがの度合いが、全体から見たらまだ軽症の部類に入るということを理解したからかもしれません。
何はともあれ、レ−ザ−治療をする方向で話は進みました。
本人が1番気になっていたのが治療の時間ですが、麻酔に30分程度でレ−ザ−の照射時間はほんの5分程度と聞いて、拍子抜けしたようでした。
しかも麻酔と言ったら普通は注射を連想しますが、クリ−ムを塗るだけだということで、本人もすっかり安心して早く治療をしたいとまで言い出したのです。
親として1番気になるのは、果たしてすっかり臭いがなくなるのかということと、それと同じくらい「費用は一体いくらぐらいかかるのか」ということでした。
もちろん、何回レ−ザ−を照射するかということで料金は異なりますが、1回につき6万円で3回ならば少し割り引いた16万5千円、6回になると30万円だということでした。
まあ、この金額を高いと思うか安いと思うかは状況次第ですが、我が家の場合は学校で何らかのトラブルが起こる前に何とかしたかったので、3回コ−スを選びました。
1回でもそれなりの効果はあるということですが、30万はキツくてもその半分程度で解決出来るのならば決して高くはないと思われました。