脱毛入門

脱毛効果には保湿も関連する

エステに通ってお金を払うからには、しっかりと脱毛の効果を出していきたいと考えている方は多いでしょう。
その為には通う時だけ頑張るのではなく、普段自宅でのケアも必要になります。
肌の水分量が少ない方は、毛の抜けもいまいち実感できない事があります。
それは水分で満たされている肌の時には器械を使った時に毛根まで到達して反応させる事ができるのですが、逆にパサパサな肌だと奥までフラッシュなどを当てても到達しないのです。
同じ器械を使っても、その方の肌質でとても差が出てきます。
特にお風呂上りや朝にも余裕があれば、全身を保湿してあげるようにしましょう。
ローションやオイルなど自分に合ったものでも良いですし、もしエステでお勧めしているような商品があり購入できそうであれば、脱毛に通っている1年から2年の期間だけでも使ってあげる事で、毛がほとんど無くなってきた時に肌に差が出ます。
保湿は慣れると簡単に終わらせる事ができますし、肌が乾燥気味だった方も段々に綺麗になってきますので、喜びを感じる事ができるでしょう。
この他に体調を整える事で、さらに脱毛の効果は現れやすくなります。
カウンセリングの時にも説明されますが、生理中などの肌が敏感になっている時にはオススメできません。
肌が荒れやすくなっていたり、器械が毛に反応しにくくなってしまいます。
風邪を引いて熱があるという時なども、思ったような効果が期待できないので、体の状態が良い時にエステへ行きましょう。